このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

8

最先端のリーダーシップ理論-予測できない時代に必要なシェアド・リーダーシップ‐

Registration info

Description

近年のコロナ過の状況もあり、リモートワークに代表される「新しい」働き方の活用や、「先行きの見えない状況下」で判断を迫られるなど、厳しいビジネスの世界で結果を出していける「リーダー像」はどんどん変わっています。
「1人のカリスマだけではチームを引っ張れない」「プロジェクトを成功に導けない」、そんなケースも増えてきました。

本セミナーでは、英国国立ウェールズ大学トリニティセントデイビッドのMBAプログラムで「リーダーシップ論」の講師を務め、立教大学教授である石川淳先生をお招きし、「シェアド・リーダーシップの必要性」についてお話いただきます。

・なぜ今「シェアド・リーダーシップ」が必要なのか?
・今求められるリーダー像はどんな人材なのか?

「シェアド・リーダーシップについて知りたい方」はもちろん、「チームで仕事の生産性を上げることに悩む方」「強い組織作りに興味のある方」などにもおすすめのセミナーです。
新年度を迎え、新しい組織や仕事がスタートする前の今、ぜひご参加ください。

< こんな方におすすめのセミナーです >
・リーダーシップ論に興味のある方
・組織やチームマネジメントに興味のある方
・シェアド・リーダーシップについて知りたい方
・チームで仕事の生産性を上げることに悩んでいる方

< セミナー内容 >
・「シェアド・リーダーシップ」とは
・なぜ今、シェアド・リーダーシップは必要なのか


▼セミナーのお申込みはこちらから!▼
https://tinyurl.com/yay2kbog

< セミナー概要 >
■日程:2021年3月8日(月) 19:30~20:30
■会場:インターネット配信
■参加費:無料

※Zoomを使用したオンラインセミナーです。お申込み完了後に視聴URLをメールにてお知らせいたします。

< 講師プロフィール >
石川 淳氏
石川 淳
立教大学経営学部 教授
立教大学リーダーシップ研究所所長
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 博士
ウェールズ大学トリニティセントデイビッドMBA プログラム:リーダーシップおよび組織・HRマネジメント講師

【経歴】
帝国臓器製薬株式会社 、株式会社千代田オフィス・サクセション、山梨学院大学 商学部 助教授等を経て現職。
2011年 Pan-Pacific Conference XXVII Outstanding Paper Award 受賞
2014年 Pan-Pacific Conference XXXI Outstanding Paper Award 受賞

【学会活動等】
日本人材育成学会 常任理事
Academy of Management
組織学会(学会誌「組織科学」シニアエディター)
日本労務学会 理事
産業・組織心理学会
Asia Pacific Business Review誌 International Editor

【専門分野・研究テーマ】
組織行動論、人材マネジメント論
創造性と研究開発マネジメントに関する研究 1996年04月~
戦略的人的資源管理に関する研究 2001年04月~
リーダーシップとチーム業績 2005年04月~


▼セミナーのお申込みはこちらから!▼
https://tinyurl.com/yay2kbog

※Zoomを使用したオンラインセミナーです。お申込み完了後に視聴URLをメールにてお知らせいたします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

imamura_isamu

imamura_isamu published 最先端のリーダーシップ理論-予測できない時代に必要なシェアド・リーダーシップ‐.

03/01/2021 16:16

最先端のリーダーシップ理論-予測できない時代に必要なシェアド・リーダーシップ‐ を公開しました!

Group

Ended

2021/03/08(Mon)

19:30
20:30

Registration Period
2021/03/01(Mon) 16:16 〜
2021/03/08(Mon) 20:30

Location

(場所未定)